研究会主催セミナー・シンポジウムのお知らせ

関連機関主催イベントのお知らせはこちら
9月30日〜11月25日:神奈川県環境学習リーダー養成講座
10月27日〜29日:日本リスク研究学会第30回年次大会
11月9日〜12日:第23回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会

JASISコンファレンス/第18回効率的環境汚染測定・評価技術フォーラムセミナー
「ユーザーフレンドリーに進化している測定技術」 【終了しました】

 環境汚染測定に関わる各種の分析機器や技術は、ユーザーの利便性や環境負荷の低減を考慮した形で変化してきています。それらは、前処理の自動化や、簡便な測定計器の開発、ユーザビリティを考慮したソフトウェアの改良、アプリケーション情報の充実など、ハード面からソフト面まで多岐にわたっています。
 本セミナーでは、環境測定技術の進化のトレンドを概観するとともに、ユーザーの利便性を考慮した各社の取り組みや事例を紹介します。

主  催 エコケミストリー研究会 効率的環境汚染測定・評価技術フォーラム
日  時 2017年9月6日(水)10:45〜16:00 (受付10:15〜)
場  所 幕張メッセ国際会議場 201A会議室 アクセスマップ
 JASIS2017JASISコンファレンス
参加費 無料
事前登録 不要
問合せ先 効率的環境汚染測定・評価技術フォーラム幹事
担当:浦野真弥 [ (有)環境資源システム総合研究所 ]
Tel/Fax: 045-302-6565 E-mail: bunseki17@iers.co.jp

※お問い合わせ先はエコケミストリー研究会事務局ではありませんのでご注意ください。

<講演プログラム>

10:45-11:30 グリーンアナリティカルケミストリーを指向した環境測定法の進展
(国研)産業技術総合研究所 中里哲也 氏
11:30-12:00 環境調査・分析機関における顧客ニーズの多様化と
        測定技術への要望
(株)オオスミ 岩井芳典 氏
 * * * 休憩(12:00-14:00) * * *
14:00-14:30 ユーザーの負担を軽減する測定技術
(株)三菱ケミカルアナリテック 林 則夫 氏
14:30-15:00 利便性を志向した水質簡易分析技術の発展
(株)共立理化学研究所 永井 孝 氏
15:00-15:30 DO測定技術と迅速型光学式DO計
セントラル科学(株) 小埜尾裕喜 氏
15:30-16:00 労働環境のリスクアセスメントにおける検知管の活用について
(株)ガステック 中村亜衣 氏


特別セミナー「環境管理対策と制度の今後」 【終了しました】

 最近の産業界と行政の努力によって、日本の大気環境や水環境は改善され、土壌汚染、廃棄物・資源循環、化学物質管理等への対策も一定の進歩がみられました。 しかし、いずれにも、残された問題があり、さらに改善することが期待されています。 そこで、本セミナーでは、環境省や経済産業省の審議会等で活躍されておられる方々に 環境管理対策と制度の現状を解説していただくとともに、今後の在り方を示していただくことに致しました。

主  催 エコケミストリー研究会
共  催
(50音順)
(一社)エネルギー・資源学会、(公社)化学工学会、環境アセスメント学会、(公社)環境科学会、環境社会学会、環境法政策学会、(公社)大気環境学会、(公社)日本化学会、(一社)日本化学工業協会、(一社)日本環境測定分析協会、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本電機工業会、(公社)日本水環境学会、(一社)廃棄物資源循環学会
後  援 環境経済・政策学会、(一社)土壌環境センター
協  力 (有)環境資源システム総合研究所
日  時 2017年6月15日(木)9:55〜16:50 (受付9:30〜)
場  所 化学会館 7Fホール(東京都千代田区神田駿河台1-5)
 ・JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅 御茶ノ水橋口から徒歩3分
 ・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅 2番出口から徒歩4分
 ・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B1出口から徒歩5分
定  員 先着80名(定員になり次第締切)
参 加 費 主催団体の賛助会員:6,000円、主催・共催・後援団体の一般会員:12,000円、非会員:16,000円
(テキストの代金を含む、税込み、原則事前振込)
申込方法 氏名、所属、連絡先住所、電話・FAX番号、E-mail、主催・共催団体の所属を記載の上、 E-mailまたはFAXにて下記宛先までお申し込み下さい。申込確認後、受付票を送付致します。
申 込 先 エコケミストリー研究会事務局
E-mail: info◇ecochemi.jp (お手数ですが、「◇」を半角の「@」に変更してお送り下さい)
FAX: 045-304-1624

<講演プログラム>

 9:55-10:00 開会挨拶
エコケミストリー研究会代表 浦野紘平 氏
10:00-11:00 気候変動対策と制度の今後
東京大学名誉教授・(一財)持続性推進機構理事長 安井 至 氏
11:00-12:00 水環境管理対策と制度の今後
東京農工大学大学院教授 細見正明 氏
 * * * 昼休み(12:00-12:50) * * *
12:50-13:50 土壌汚染対策と制度の今後
産業技術総合研究所 地圏環境リスク研究グループ長 張  銘 氏
13:50-14:50 廃棄物・資源循環対策と制度の今後
早稲田大学法学部教授 大塚 直 氏
14:50-15:50 大気環境管理対策と制度の今後
(一財)日本環境衛生センター アジア大気汚染研究センター所長 坂本和彦 氏
15:50-16:50 化学物質管理対策と制度の今後
国立環境研究所 環境リスク・健康研究センター長 鈴木規之 氏


過去の開催実績

過去の開催実績一覧は活動状況をご覧下さい。
講演要旨集バックナンバーを販売しています。詳しくはこちらを参照。